最近の記事

2004年11月18日

過去の買い付け 柿生編

昨年買い付けを入れた物件です。

神奈川県の柿生の物件です。
業者からのFAXを見て、地図は小さくてわかりにくかったので
すがわかるだろうと思い車で物件を探していました。(たしか
この日は、3〜5件くらい1棟ものをはしごして見た日だった
と思います。)
物件近くだろうと思われるあたりについて住所をたよりに物件
を探しましたが、どうしても見つかりません。
車である程度めどをつけてそこから歩いて探しました。
書いてある住所が見当たりません。
ちかくのコンビニで地図を見せてもらいますが、やはりその住
所はありませんでした。
住所が違うというのですが、チラシの地図から考えるとその近
くのはずです。
そして今度は、5階建てということでそれらしき建物を探しま
したが、それらしいものがありました。
住所を見ると違っていますが、総個数やエレベータがあること
、5階建ての建物はその付近にそれしかないことからほぼ確定
しました。
あとで不動産屋に連絡して物件名が確認できて正しいことがわ
かりました。


その物件の交通手段は、バス便でした。
5階建て、エレベーター付の見た目もそれなりにきれいなマン
ションでした。駐車場は10台くらいあったでしょうか。
見た目が鉄筋コンクリートのマンションなのでりっぱに見えて
当時はいい物件に思っていました。
1Fに住む住人の人が掃除をしていて住むための物件を探して
いる振りをして聞いてみると住環境はいいようです。
でもいま空室はないですよ、とのこと。そのほうがいいんです

親も私も気に入ったし、うちのメインバンクの城南信用金庫の
貸し出し範囲内だし、買い付けを入れました。

これも物件のチラシはもうないので、エクセルシートのデータ
がたよりです。
17800万円で利回り9.1%だったようです。
このときは、まだあまり利回りのことを重視してませんでした

いまなら絶対に買い付けを入れていません。
当時は、まだエクセルシートも昨日、公開した物件購入前収益
シミュレーションとはレベルがかなり落ちるものです。

この物件の販売業者は、アトリウムでした。
http://www.atrium.co.jp/
販売価格から500万円くらい低い金額(だったと思います)
で指値を入れて、部長あたりからOKが出たとの回答でした。
城南信用金庫も融資がOKになり、もう手付け契約という直前に
役員会議で社長が値引きにNGを出したとのこと。
一度OKを出しておいてそれはないだろうと思って当時は怒って
いましたが、結果的に後から考えるとあんな利回りの低い物件
を買わなくてよかったと社長には感謝です。


posted by 三代目大家マサ at 22:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去の買い付けなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。