参加予定およびお勧めのセミナーなどです。
すべてには参加しませんが、参加したセミナーなどで当日お会いした方は、よろしくお願いします。

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

3月14日 NSX松田さんのお宝セミナー

人気シリーズ記事 資産なしでぎりぎりの投資をする危険性シリーズ第1回 応援クリックお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
CASHFLOW101式 CD「激安アパート経営」でマサの対談CD販売中



2008年11月10日

レントゴー賃貸保証

リプラスが破産して、事業譲渡されてデジタルチェックがスポ
ンサーになり、レントゴー保証株式会社になりました。

http://www.rentgo.jp/

レントゴー保証の方と話をして今後の方針が少しわかりました


・ハウスコムの集金代行では社会的な多大なる影響を与えたこ
とにより、引き続き保証を続ける方針でハウスコム側と交渉中
。11月中に方向性が出せる予定。
集金代行は、やめていままでの滞納保証のみを提供予定。

・既存契約については、原則、リプラスの破産で契約は消滅し
ているので引き継がない。

・ただし、各代理店の不動産屋が、今後も引き続きレントゴー
保証と契約して新規契約が期待できる場合は、その代理店で契
約していた過去の契約も引き継ぐ可能性がある。

・既存契約数、代理店数も相当な数なので、順次代理店と交渉
して対応する。時間は相当かかる可能性があり、すべての代理
店との交渉にどのくらい時間がかかるかは見通しは立っていな
い。

・基本的には、既存の契約を引き継ぐ場合にも、原則新たに保
証料がかかる。

このような感じです。
つまり、一番のキーポイントは、既存の代理店が、今後もレン
トゴー保証を引き続き使う意思があるかどうかが一番のポイン
トです。
新しく他社と代理店契約を結んで、今後レントゴー保証を使う
可能性がないところとは既存契約の保証は一切行わない方針で
す。
もしも既存契約で滞納があったり、今後もレントゴー保証を継
続して利用したい大家さんは、リプラスと代理店契約していた
不動産屋に「レントゴー保証を引き続き利用したいので代理店
契約をしてください。」とお願いする必要があると思われます



--------------------------------------
Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/
posted by 三代目大家マサ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←参考になりましたら不動産投資ランキングクリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。