参加予定およびお勧めのセミナーなどです。
すべてには参加しませんが、参加したセミナーなどで当日お会いした方は、よろしくお願いします。

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

3月14日 NSX松田さんのお宝セミナー

人気シリーズ記事 資産なしでぎりぎりの投資をする危険性シリーズ第1回 応援クリックお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
CASHFLOW101式 CD「激安アパート経営」でマサの対談CD販売中



2009年02月16日

日本不動産を外貨建てでみてみると

日本の不動産価格を外貨建てで見た場合のシミュレーションです。

この例では、日本円で5000万円の不動産が、物件価格が2割下落して、家賃が1割下落したと仮定した場合に、外貨3種類、米ドル、ユーロ、豪ドルで比較してみました。

日本の不動産価格が2割下がったという仮定でみた場合でも、円高効果が大きいので、なんと今回の例では、すべて外貨建ての価格は値上がりしています。

これを見て感じるのは、たとえば

・自国での不動産投資で損失が出ているので、日本に投資した物件を利食いして、利益で、自国内のローンの繰り上げ返済に充てよう

・まだまだ自国通貨がより弱くなるだろうから、日本の不動産の自国通貨ベースの値上がりが続くだろうから、追加で購入しよう

というような外人の考えがあるかもしれません。
みなさんで、パラメータを修正して考えてみてください。

日本不動産価格外貨換算表.xls
posted by 三代目大家マサ at 22:54| Comment(1) | アパート経営、マンション経営、大家さん業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、あずきといいます。
外貨差を利用して、アパートローンを返済のため、近い発想で、FXと、外貨預金でユーロ、ポンドの建立てしていますが、
発想と強みしだいで、コストを下げれば、輸出の事業化もできそうですね。
Posted by あずき at 2010年01月07日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←参考になりましたら不動産投資ランキングクリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。