最近の記事

2009年03月31日

NHKスペシャル 沸騰都市のその後

昨年放送された沸騰都市の4都市のその後が先日放送されました。
どの都市も金融危機で大きく影響を受けていました。
比較的バングラディッシュのダッカが影響が少なそうでしたが、縫製工場の受注量は減っていましたね。

ドバイの不動産は4割値下がりしたということですが、7億だった物件が4億円でも売れないというような状況ということでした。
ただ、売り出し時は1億円だったようですから、相当前から保有していればまだ含み益もありそうですが。

70物件を保有していたイラン人の投資家は、塩漬けしているということでした。今後、ドバイの不動産はどうなるのかな?さらにどんどん下がるのかそれとも反発するのか。

日本も、今後どのくらいまで下げるのかどこで反転の兆しが出てくるのか・・・
posted by 三代目大家マサ at 15:59| Comment(0) | アパート経営、マンション経営、大家さん業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。