最近の記事

2005年02月12日

三井住友・大和証券が経営統合(今週の気になったニュースその2)

三井住友・大和証券が経営統合

人気blogランキングを見る



三井住友・大和証、統合へ近くトップ会談
 三井住友フィナンシャルグループ(FG)と大和証券グループが経営統合に向けて本格交渉に入る方針を固めたことについて、三井住友FGの西川善文社長は10日午前、「リテール(個人業務)も含めて一層強くしていかなければならないという課題は共有している」と言明。交渉を認めるとともに、連携強化に向けて首脳間で近く協議する考えを示唆した。

 大和証券グループ本社の原良也会長も同日午前、「方向性は(銀行、証券の業態を超えた)金融コングロマリット(複合企業体)に進もうというのは事実」として、具体的な検討を進めていることを明らかにした。

 西川社長は経営統合交渉について「両社はこれまでも(法人部門での共同出資会社設立など)近い関係にある」と指摘。ただ、統合の時期や手法など詳細については「(現時点では)具体的な事実は何もない」と明言を避けた。



大和證券SMBCとかで仲がいいのは知っていましたが、まさか経営統合とは思いませんでした。
金融ビックバン以降、銀行、証券、保険の垣根がどんどん取り払われてきましたが、統合まで来てしまったのですね。
こうなると、次に気になるのは野村證券と日興コーディアルがどことくっつくのかではないでしょうか?
それと準大手やさらに小さい証券会社が吸収合併とかで再編されていくでしょう。
ただでさえネット証券にシェアを取られ小さくなっていたのですから大変ですね。


posted by 三代目大家マサ at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。