最近の記事

2007年05月11日

全保連(家賃保証会社)

全保連という家賃保証会社があります。

家賃の40%(保証人あり)、家賃の80%(保証人なし)を入居時に支払えば、以後退去まで永久に保証するというめずらしい会社です。
リプラスにしても、日本セーフティーにしても2年とかで保証料の更新があり、追加で費用を支払う必要があります。更新料がかかるのが一般的です。
この費用負担も、普通は入居者負担なので家主にはあまり関係ありませんが、ときどき家主側で負担と言うこともありえます。(入居促進のため)

また、家賃の1ヶ月分ではありますが、原状回復費用についても他社はオプションの場合が多いのですが、全保連は標準で1ヶ月分はついています。(ただし、入居者が負担を了承した場合であり、負担を拒否したり、夜逃げの場合は適用できない)

滞納家賃の立て替え払いも申請後、3営業日内に支払いとのことです。
また、家賃の引き落とし代行もしてもらえます。

既存の入居者を保証したい場合は、現状で滞納がなければ、過去に滞納があっても保証加入OKとのことです。
かなり使い勝手がよいと感じました。

本日、加入して早速1件、リプラスで保証が通らなかった方を審査してもらって審査通りました。
posted by 三代目大家マサ at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 役立ち知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全保連は危険かもです。
半年前は5年後2000人雇用。
支社全国展開
どうですか?
審査も今月よりかなり落ちますね。
契約書も変わるらしいですよ。
Posted by 情報提供者 at 2007年11月16日 00:23
情報提供者さん

全保連だけでなく、どこの保証会社も危険性をはらんでいると思っています。
入居者が支払いできなくなる可能性はどんどん高まっていますので、淘汰されてくるでしょうね。
また、審査が通らない方もどんどん増えるでしょう。
Posted by 三代目大家マサ at 2007年11月24日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。