最近の記事

2007年05月11日

伊豆で感じた不動産市況の好転

物件見学に伊豆方面へ行ったので、久しぶりに別荘の方へ行きました。
今回、特に感じたのは、伊豆の不動産市況の好転です。
ここ何年も行くたびに少しは新しい建物が増えたりしてましたが、この1年くらいでだいぶ建物が壊されて更地にされたり、新築されたりというのが増えてきました。
うちの別荘は伊豆急の開発した別荘地で管理事務所に町内会費?かなにかを親が支払いに行ったときに聞いた話だそうですが、だいぶ最近建物が建ってきたとのことでした。
管理事務所の方の感覚でもそうですし、自分で別荘地周辺を車で走っても実感できるくらいに伊豆の不動産は(伊豆高原や伊東、熱海、湯河原など)動きが出てきています。
リゾート地が動いてきているというのは、金持ちが増えたり、退職してリゾート暮らしをする人などがかなり増えた証拠でしょう。

リゾート地の需要は、しばらくは増えることはあっても減ることは(団塊の世代の退職金の問題)ないと思われますので、キャピタルゲイン狙い(といっても長期はわかりませんね。3〜5年くらいは大丈夫では?)で土地を購入するとかローコスト住宅を建てて定期借家で賃貸して回してその後売却などもいいかもしれませんね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。