最近の記事

2007年05月16日

広角デジカメの新製品購入

リコーのデジタルカメラCaplioGX100という製品がでました。

CaplioGX100


アパマン経営には、広角のカメラがあるととても便利なため、早速、本体とワイドコンバージョンレンズを購入しました。


これまでは、コダックのV570というデジカメを使っていました。
こちらは、広角23mmを実現していて、さらにパノラマ撮影などもできる製品です。

V570のHP

今回のリコーのCaplioGX100は、本体標準では広角24mmなのですが、オプションの広角レンズをつけると広角19mmまで対応ということです。
アパートの部屋の写真などを撮るときには、1枚でできるだけ広い範囲の写真が撮れるととてもいいですよね。
リフォームの前後の確認とかチラシに使用する写真とか。

V570はコンバージョンレンズではなく、本体で23mmまで行けますし、パノラマもできて本体も薄いのでシャツのポケットにも収納できます。
GX100は、本体も大きいので持ち運びは、V570にくらべて落ちます。
時と場合によってこの2機種を使い分けて行こうと思います。

どちらもおすすめの商品です。
いまはV570は、販売終了しております。
後継機種としてV705が販売中です。

V705のHP
posted by 三代目大家マサ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ち知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。