最近の記事

2007年05月19日

SDメモリカード安くなりましたね

デジカメの記録メディアや携帯の記録メディアとしてよく使われているSDメモリカードですが、だいぶ安くなりましたね。

記録メディアの種類は、CFとかメモリースティックなどもありますが、シェアNo1はSD系ですね。
うちのデジカメ類や携帯もSD系のものだけです。

最近新しくデジカメを購入しましたが1000万画素なので、大容量のメモリカードが欲しくて秋葉原に行ってきました。
事前に価格コムで価格表を印刷して持って行きました。

microSDkakaku.pdf

SD系には、規格がいろいろあり、SD(普通のサイズ)、miniSD、microSD(一番小さい)、SDHC(2GBを超える当初のSD規格の最大容量を超えた新規格でSDHC対応機器でしか使えない)という種類があります。

SDHC規格も新しいデジカメは対応しているので、それを買ってもよかったのですが、パソコンのカードリーダーでSDHCに対応したものを買わないと行けないとかがあり、特に他人とデータをやりとりしたりするにはまだ不便です。対応のカードリーダーは1000円くらいで販売してました。

結局、SDHCは悩みましたが、見送りしました。
それで、SDかminiSDかmicroSDどれを買えばいいかですが、よく大は小を兼ねるといいますが、SDカードについて言えば、小は大を兼ねるです。
microSDをminiSDやSDに変換するアダプターがあり、それを使えばどれでも使えるのです。
ですので、はじめからmicroSDかSDHCのどちらかに絞って考えていたのでmicroSDの2Gを結局買いました。
2枚購入して、片方はSDとminiSDのアダプター両方付きで片方はSD用アダプターのみのやつにしました。
両方とも3000円台後半でした。
posted by 三代目大家マサ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ち知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。