参加予定およびお勧めのセミナーなどです。
すべてには参加しませんが、参加したセミナーなどで当日お会いした方は、よろしくお願いします。

不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

3月14日 NSX松田さんのお宝セミナー

人気シリーズ記事 資産なしでぎりぎりの投資をする危険性シリーズ第1回 応援クリックお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
CASHFLOW101式 CD「激安アパート経営」でマサの対談CD販売中



2008年04月04日

ソフトバンク携帯のその後2

以前、ソフトバンクモバイルに変更してその件で下記の記事を書いた。

ソフトバンク携帯へ変更
http://realblog.seesaa.net/article/63555028.html


ソフトバンク携帯のその後
http://realblog.seesaa.net/article/70607826.html


今回は、その続きです。

まずは、携帯の請求金額
四捨五入後の千円単位で書きます。

2月分   16千円
1月分   19千円
12月分  14千円
11月分  10千円

1月分が高いのは、海外へ行っていて海外ローミングで費用が掛っている。
ドコモのときの請求額は特に記録していないが、上記に含まれるパケット定額の5700円を引けば、どっこいどっこいですね。
料金だけで言うと、もしかしたら、ソフトバンクでドコモのプランのコピーであるブループランのLLコースのほうが安いかもしれない。
ただ、やはりホワイトプランで、ソフトバンクの大家仲間とは時間を気にせず話ができるのは大きい。
ときどきではあるが、大家仲間と話すことが増えた。

それから使いかっての部分で不満点を挙げる。
SIMを外すとなにも使うことができない点です。
いままでのドコモの端末は、SIMを外しても、通話はもちろんできないが、アドレス帳や過去メール、メモ、目覚まし機能などは使用可能でした。
ドコモをもっていたときは、国際ローミング非対応機種だったので、レンタルで借りてSIMを付け替えて海外では電話して必要な情報は普段の携帯のデータを見て対応していた。(不動産屋の連絡先などテキストデータのメールで記録して利用したりしていた)
また、使い慣れているので、旅行中の目覚まし時計代わりに持って行った携帯のアラームを使ったりもしていた。(もちろんレンタル携帯でもアラームは使えるが)

ソフトバンクは、SIMロックが非常に厳しく、SIMがなければ本当になにも役にたたない。ソフトバンクの海外レンタル携帯は高いので、持っている機種が912SHで海外ローミング非対応機種なためわざわざヤフオクで705Pを落札して海外用にした。
ところが、この705Pも下位機種のためかアドレス帳の登録文字数が短かったり表示が短い(どちらか忘れた)。
私の携帯は不動産屋の登録が多い。
たとえば、
エイブルXXX店
エイブルYYY店
エイブルZZZ店
などとあると判別しにくかったりする。
エイブルはまだ短いからいいかもしれないが
アパマンショップXXX店
アパマンショップYYY店
とかだと厳しい。


海外によく行くので、これは非常に厳しいです。
近い将来、メインの機種として海外ローミング対応の機種に変更せざるを得ないだろうと思っています。(ただ、まだ半年くらいしか経っていないので、割賦販売の残月数が多いので・・・)

あとは、Webで検索してでてきたお店などの電話番号などに掛けたいときにメモしてもそこから掛けられないのが不便です。
クリックして電話が掛けられるようになっているサイトはいいですが、そうなっていないサイトでメモしてもそれを使って簡単に電話が掛けられない。
紙とかなにかにメモしてそれをみて掛けなければならない。
これは不便です。







posted by 三代目大家マサ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立ち知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ ←参考になりましたら不動産投資ランキングクリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。