最近の記事

2006年11月13日

<近未来通信>契約者数など報告命令 総務省

<近未来通信>契約者数など報告命令 総務省http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061113-00000019-mai-bus_all

これのために、今日は近未来通信の検索でのアクセスが多かったのですね。
もう、倒産寸前ですね。
グローバルカードを保有している方は、早めに使い切っちゃったほうがいいですよ。チケットショップも多分これから買い取ってくれず、安く販売して在庫処分にかかるでしょう。
うちも半年位前までグローバルカードを使っていましたが、残高がなくなって次は違う会社のを買っていました。被害受ける可能性はゼロ。
よかったよかった。
posted by 三代目大家マサ at 19:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は近未来通信がらみのアクセスが多い

アクセスログを見ると今日はなんだか近未来通信がらみのアクセスが非常に多い。

以前近未来通信の説明会に参加したときの話とかグローバルカードの情報などをブログに書いたことがあるので以前からそのキーワードでのアクセスはあった。

今年は、8月に読売新聞が下記のような記事を掲載した。

下記は、2チャンネルに掲載されていたものを転載。
記事元は、読売新聞です。

投資配当“自転車操業”新規資金を分配…近未来通信
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060829it01.htm?from=top

インターネットを利用したIP電話会社「近未来通信」(東京都中央区)が、「電話の利用料から配当する」
とうたって一般投資家から事業資金を集めながら、実際には配当の大半を他の投資家の資金で賄って
いたことが、関係者の話で分かった。

配当のため新たに投資を募る手法を繰り返していたことになる。消費者問題に詳しい識者は、「投資が
途絶えると、配当がストップする恐れもある」と指摘している。

同社の説明などによると、同社は国内外に独自の中継局を設置し、他社の電話網とネットをつないで
格安料金で通話サービスを提供。アパートの一室などに設ける中継局の通信用サーバーの設置費用
を「オーナー」として募った投資家に出してもらい、オーナーには電話利用者が払う利用料から配当する
としている。契約上は、同社とオーナーの共同事業をうたっている。

同社はオーナー募集の説明会で、「配当額は月平均約60万円」とする資料を配り、「3年で投資を回収
でき、通話サービスが続く限り収入が保証される」と説明、オーナーから加盟金と設備費の名目で1口
約1100万〜2200万円を集めている。

しかし、関係者によると、同社の売上高の大半は、オーナーが出した加盟金と設備費で占められている
という。このため配当は、新しく募ったオーナーの資金を充てていることになる。
(2006年8月29日3時0分 読売新聞)


ということだったので、もう倒産したのかと思っていましたが、その後倒産という話は聞いていない。
でも今日はやたらアクセスが多いのでなにか進展があったのかな?
おいしい話には気をつけましょうということですね。

近未來通信はどうよ? 【26回線目】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1137893198/
posted by 三代目大家マサ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

2005年01月13日

近未来通信グローバルカード金券ショップ価格情報

新橋のSL広場近くにたくさん金券ショップが入っているビルがあります。
その各店舗を回って近未来通信のグローバルカードの販売価格を調査してきました。

人気blogランキングを見る
続きを読む
posted by 三代目大家マサ at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

8日 近未来通信の中継局オーナー事業説明会に行ってきた

今日は、いろいろと忙しかったです。
午後に3つのことをはしごしてきました。

まず一つ目は、近未来通信の中継局オーナー事業説明会に行きました。
13時からだったのですが、ちょっと遅れてしまいました。
第一部で会社の説明やIP電話の仕組みなどを説明しておりました。

事業のなかのスーパーネットの特徴を以下のようにあげていました。
・サービス範囲が広い 230ケ国
・音声品質がいい バックボーンにDIONを使用していて大域保証をしてもらっているとのこと。それと音声の圧縮技術として世界シェアの高い、イスラエルのヴォーカルテックという会社の技術を使っているそうです。
・使い勝手がよい 普通の電話でも携帯電話でもPHSでもグローバルカードですべて使える。携帯は専用のポケットラインを使えば簡単に接続できる。TVfoneのようなものやアダプターなどPCでなく普通の電話に近い接続形態で簡単に使える。
・料金が安い 米国は他社も安かったりするが、韓国1分11円、中国1分10円など韓国や中国にも基地局をもっているので他社がまねできない(しにくい)値段設定になっている。

なるほどという感じでした。
人気blogランキングを見る
続きを読む
posted by 三代目大家マサ at 01:13| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

21日 近未来通信に行ってきた

会社帰りに、近未来通信に中継局オーナーの仕組みを伺いに行ってきた。

約1200万円くらい支払ってオーナーになると元金の回収に3年程度かかるようです。
2年目以降は、年利回り50%くらいのようです。

人気blogランキングを見る

続きを読む
posted by 三代目大家マサ at 02:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近未来通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。