人気シリーズ記事 資産なしでぎりぎりの投資をする危険性シリーズ第1回 応援クリックお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
CASHFLOW101式 CD「激安アパート経営」でマサの対談CD販売中



2006年12月04日

ネットマークス、H.264によるVOD/テレビ電話サービスを開始

ネットマークス、H.264によるVOD/テレビ電話サービスを開始

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/04/news036.html

というニュースがITmediaに掲載されていました。

ネットマークスのプレスリリースhttp://www.netmarks.co.jp/newsrelease/061204_2.html

ベンディアムとの協業でのVOD+テレビ電話サービスの提供についても言及があります。

来年3月以降の展開のようですね。
posted by 三代目大家マサ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

1260円 キャンペーンについて

20戸以上で1260円でインターネットを導入できるというベンディアムのキャンペーンですが、リース料の関係で当初見込んでいた金額での提供ができないそうです。
これは、取りまとめ分となるようで、5棟を1人で申し込むという本来のパターンではOKだそうです。
別々のオーナーがまとまってという場合に、個人オーナーに対するリース料率が高くなることが原因のようです。

キャンペーンに申し込んでいただいたみなさんにはベンディアムより詳しい説明のメールが届いているかとは思いますが、ブログでみてこれから申し込もうという方は、申し込みができなそうです。

今後の取り扱いがどうなるのか、まだはっきりわかりませんが、わかり次第報告させていただきます。
posted by 三代目大家マサ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

4日 ベンディアムへ行ってきました

今日は、時間がとれたのでベンディアムの社長に連絡してベンディアム本社へ行ってきました。
先日から、ブログでベンディアムの新キャンペーンの20戸以上5棟まとめてインターネット導入の取りまとめを始めましたが、これのきっかけは、実は31日の夜にブロガーの方からのTELがきっかけでした。

その電話は、その方が31日にベンディアムに11月からのキャンペーンの説明を受けてきたが、5棟まとまらないとキャンペーンに参加できないがこの話は知っていますか?ということだった。
その1週間くらい前から社長から時間取れませんか?と連絡を受けていたが旅行に行ったりしていて忙しく後回しにしていたためその話は知らなかったのです。

そこで、すぐに社長に電話して簡単な概要を伺って、そのブロガー仲間のためもあるのでできるだけ早くに5棟の仲間が見つかるようにブログで告知したというしだいです。
(そのブロガーも以前に私がベンディアムをお勧めして紹介していた方です。)

まあ、こんな経緯があったものですから、ブログに掲載したPDFでの情報程度しかしらなかったので、詳しく話を聞くためにベンディアムへ訪問したのでした。

それで、ベンディアムで伺った話だが、僕がちょっと気になったのはこんなに安くして大丈夫なのか?ADSLの時のYahoo!BBのように赤字垂れ流しでとかではないのかなどが心配なところでした。
大家仲間に紹介して、あとから問題あったらちょっと困っちゃうので。

それで詳しくはもちろん書けないのですが、ちゃんと黒字で利益もとっての価格だということでした。なんでNTTとかUSENとかYahoo!BB光なんかと比べて格安でできるかと質問したら、人件費がぜんぜん違うとのこと。少人数で複数の仕事を一人がたくさんこなしている。他社は社員の人数が違う。他社(NTT)の100分の一とかくらいか?あと今回のプランは任意加入ではなく全戸加入だから。

少人数というのは、事務所内の机は10人分もないくらいですね。事務所にいない、工事部隊の方もいるでしょうけど、実際何人なんでしょうか?
あと、今日も休日だというのに社長のほか3人の社員の方をお見かけしました。

NTTなんかは、大量に人件費を使い、さらに採算度外視で1人でも加入者がいればフレッツマンションタイプとかを導入しますよね。
仮に、1棟に導入するとしてMDFやONU、ルーターなどの設備費用は必ずかかり、10万はくだらないでしょう。さらにその工事の経費などもかかります。そして、最悪の場合は、それだけの設備を導入して加入者1人。
1人が3000円くらい払ったとして10万円回収しようとしたら3年はかかる。それでもNTTは、導入するわけです。
ところが、ベンディアムの今回のプランは、リース契約で5年分の支払いという形でそのなかに工事費や設備費用も含まれているわけで、さらに全戸加入ですから確実に毎月の通信費が支払われるわけです。
そして、営業活動も他社のようにTVコマーシャルもしませんし、最近はわれわれ大家仲間の紹介での加入が増えているということで営業経費も少ない。
こんなからくりがあるためにあんな格安プランでインターネット環境の提供ができるわけです。
ベンチャー企業だからできるわけですね。

いくつか将来の新サービスについての話も伺いましたが、とても魅力的なサービスが今後も増えるようです。
詳しくは、正式発表後にブログでも紹介させてもらいます。
posted by 三代目大家マサ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

光ファイバーキャンペーン参加者大募集!

先日書いた、ベンディアムの光ファイバーキャンペーンですが、現在グループの参加候補者が4名くらいまでになってきました。
ただ、それぞれ皆さんも話を聞いても既存入居者にアンケートを取ってからとかすぐ決断できない方もいると思います。
すると最初の正式申込者4名が待機状態になってしまいます。
私も、すぐにでも申し込みはしたいところですが、申し込み物件はまだ決済ができるかどうかまた決済日がいつになるかも未定で早くても11月末ごろということで、すでに参加を決断した方が1日も早くキャンペーンが適用できるように参加してくれる候補の方を大募集します!

NTTのマンションタイプなどをすでに入れてしまっているという物件でもプロバイダーの変更のような感じで、NTT→ベンディアムへ変更はできるそうですからすでにNTTマンションタイプを入れているオーナーの方もぜひ申し込みください。

話を聞いてみてから正式に申し込むかは決めればいいですので、ちょっとでも興味がある方はぜひ申し込みしてください。

ベンディアムのキャンペーンの詳細はこちらhttp://realblog.seesaa.net/article/26540541.html
posted by 三代目大家マサ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

光ファイバー導入で銀行の評価UP

ベンディアムという光ファイバーの業者があります。
うちの物件でもいくつかベンディアムで光ファイバーを導入しています。
この会社は、ほかの光ファイバー業者とはちょっと違います。
なにが違うかというと普通の業者はオーナーは顧客ではなく、加入者が顧客です。(全戸加入してくれるオーナーは顧客ですけど)オーナーは、稼ぐための箱を貸してくれるだけの存在という感じ。

それに対して、ベンディアムは、物件オーナーを事業のパートナーとしてみています。
光ファイバーの業者は、入居者から毎月の家賃や付加サービスがある場合は、そちらからの収入もすべて光ファイバー業者の儲けとなります。
稼ぐための部屋を提供しているオーナーには、
「インターネットサービスは、空室対策になりますよ」
などと言って初期の工事費などを負担させてオーナーが入居促進のために身を削って加入するケースも(特に小戸数の物件の場合)あります。

NTTやYahoo!BB光、USENなどでは提供価格は、業者が決定して家主は蚊帳の外です。
それに対してベンディアムの場合は、家主側に光ファイバーの提供価格決定権を与えてくれます。
たとえば、ベンディアムの提供価格が1戸あたり2000円だとします。(全戸加入とします)
そして、戸数が20戸なら月額2000円×20戸=40000円がオーナーがベンディアムに支払う光ファイバー料金です。
これをオーナーが入居者に3000円で加入を募るとします。
入居者の中には、いまでもパソコンを持っていませんというひともいますし、パソコンを持ってはいても、インターネットは必要ないと言う人もいます。
ですので、入居者全員にアンケートをとり20戸中15戸が加入を希望したとします。
すると入居者からの毎月の費用は
3000円×15戸=45000円
となります。
そうすると
収益45000円−費用40000円=5000円
となり、5000円が家主の利益になります。

なんだ、たった5000円かと思うかもしれません。
しかしながら、収益不動産をこれから購入したいという人やこの物件を売却したい場合はどうでしょうか?

仮にいままで平均家賃60000円、共益費3000円としてきたとします。
そして、ベンディアム導入で15戸から3000円ネット料金として上乗せして払ってもらうとします。
すると
ネット導入前
家賃60000円+共益費3000円=63000円
63000円×20戸=1260000円

ネット導入後
ネット導入15戸の収入
家賃60000円+共益費3000円+ネット料金3000円=66000円
66000円×15戸=990000円

ネット非導入5戸の収入
家賃60000円+共益費3000円=63000円
63000円×5戸=315000円

合計収入1305000円

物件を表面利回り10%として収益還元で物件価格を出してみると

ネット導入前
月収126万円
年収1512万円
収益還元評価1億5120万円

ネット導入後
月収130万5千円
年収1566万円
収益還元評価1億5660万円

差額540万円

この価格差は、この物件を利回り10%で市場で売却しようとしていたことを考えてください。
毎月の純利益はわずか5000円しか増加していないことになりますが、売却するあるいは、新しい銀行に融資をお願いしに行くときに現況の家賃収入を提出すると思いますがその総家賃収入にベンディアムの光ファイバーなら光ファイバー料金を上乗せして表示できることになります。
詳しく、毎月の経費の情報を教えてくださいといわれればわかることですが、うちのいままでの経験上、毎月の経費(掃除代金、不動産屋に払う月額管理料など)は細かく聞かれたことはあまりありません。(まったくないわけではありませんが)
ほとんどの銀行は、年額の家賃総額の10%を経費として想定して評価することになりますので、(自主管理なので管理費0ですとか一般的には5%の不動産屋の管理料が多いと思いますが3%で安いんですとか言わない限り)実際にいくらかかっているかとかは誤差の範囲内です。

つまり、ベンディアムで新たに光ファイバー料金をオーナーが入居者から回収することになると銀行がみる表面上の収入が増えるわけです。つまり、見かけ上の経営状況が若干ではありますがよくなるわけです。

いま物件の売却を考えている方、新規物件をこれから買いたいので見かけをよくしたい方は、ベンディアムの導入を検討するといいと思います。

関連記事
全戸加入で1戸1260円/月の光ファイバーサービス開始
posted by 三代目大家マサ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全戸加入で1戸1260円/月の光ファイバーサービス開始

ベンディアムが驚きのサービスを開始しました。

期間限定のキャンペーンですが、
工事費込みで1戸あたり1260円/月での光ファイバーサービスです。

ベンディアムキャンペーン.PNG

キャンペーンの広告は下記のPDFを参照ください。

ベンディアムキャンペーン広告

ベンディアムの商品説明、価格表などは下記を参照ください。
CITV光導入プラン

このサービスは、1棟20戸(全戸加入)で5棟以上の申し込みに限られます。
そういうと
「なんだ5棟も持っているなんて個人オーナーじゃいるわけない」
と思ってしまいます。

しかしながら、知り合いの大家さんグループとかで一緒に申し込むと20戸のマンション1棟しか持っていないというオーナーでもグループの一員として加入すればこの特別価格が適用できるのです。

近々購入予定の物件で、この加入を申し込みすることを検討中です。
そこで、ベンディアムの社長と仲良くさせていただいているので、大家仲間で一緒に申し込みをする取りまとめをさせてもらうことになりました。

一緒に申し込みする大家同士が知り合いであるとかの必要もないですし、全国どこの大家さんでも、またどこに導入する物件があっても関係ありません。(もちろん、光ファイバーがまだ引かれていない地域のアパマンは対象外ですが)

20戸以上のアパマン物件をお持ちの方で申し込みを希望される方は、下記のメールアドレスまでお申し込みください。

mailaddress.jpg

メールには、下記の内容を記載してください。
件名 ベンディアムキャンペーン申し込み希望
1、名前
2、メールアドレス
3、申し込み希望物件戸数(20戸以上が条件)
4、物件住所


申し込みの流れ
1、メールで申し込み

2、いただいた情報をマサがベンディアムへ転送

3、ベンディアムから詳しい資料の送付や連絡が申込者に入ります

4、サービス内容などに納得ができましたら正式にベンディアムと契約

※4の正式申し込みは、1〜4棟目までは待機状態となります。
5棟目の正式申し込みがありましたら、順次工事に進みます。
一応、いま私の購入予定物件のほか導入検討の物件がありますので、あと3棟で5棟に到達します。


注意事項
なお、マサはこのサービスの取りまとめを行いますが、サービス内容を保障したりはいたしません。万が一、問題が発生しましても責任を追うことはできませんので正式申し込みは、ベンディアムより詳しい内容を確認の上、納得されましたら申し込みしてください。
システムなどについての質問などは、ベンディアムへ直接お問い合わせください。


ベンディアムHP




関連記事
光ファイバー導入で銀行の評価UP


※最後まで読んでいただいた方に、特別情報!
グループでの申し込みでたとえば30戸の物件があれば1棟は15戸でも申し込みOKという特例があります。(ベンディアム側の計算では25戸と20戸の申し込みがあったと思えばいいということ。ただし、15戸が下限でそれ以下は絶対NG。)
15戸から19戸のオーナーの方もご相談ください!
グループのほかの方の申し込み状況によっては受け入れ可能です。
posted by 三代目大家マサ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ベンディアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。